取り扱い商品
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

 薪クラブの休業日
営業時間 8:00〜17:00
(12:00から13:00は不在の場合有り)メール、お電話の対応は営業時間内となりますが、インターネットでのご注文は24時間承っております。

防火、火災対策アイテム 消火器、火災警報器

薪ストーブや暖炉をお使いの方はより炎を身近に感じ、火の取り扱いに細心の注意を払われていることと思います。しかし、家屋内で火を操ることがそうでない家よりも危険があることに変わりはありません。計画的に火災対策を施し、定期的に点検されることが安心につながります。


火災による被害を未然に防ぐためには火の取り扱いにより慎重であることはもちろん、消火の心構えを普段から培っておくことが大切です。




消火器

初期消火に効果的で、薪を扱う生活を営んでいる方には特に必要な防災用具。一般のご家庭よりも多めの本数を備えていただくことをおすすめします。消火器は一般的な粉末タイプの他に、液体薬剤を用いた強化液タイプが一般住宅に適しています。当店取り扱いの消火器はメンテナンスフリーで耐用年数は8年となっております。耐用年数経過後は新しい消火器に交換する必要があります。

粉末式消火器

現在最も普及している消火器。
加圧式と蓄圧式の2種類があります。

粉末式消火器

中性強化液消火器

薬剤の飛び散りが少なく、消火中の視界も良好です。

中性強化液消火器



火災警報器

火災報知器は煙式と熱式の2種類があります。煙式は寝室や子ども部屋、階段の踊り場等の設置に適し、熱式は台所の設置に適しています。薪クラブでは、ドライバーで簡単に取り付けることができる火災報知器を取り扱っております。

煙式火災警報器

煙に反応するタイプ。煙の充満を敏感にお知らせします。一般的に寝室や子供部屋、廊下などに設置します。

煙式火災警報器

熱式火災警報器

熱に反応し、危険を敏感にお知らせします。一般的に薪ストーブがある部屋や、台所など火を扱う場所に有効です。

熱式火災警報器



火災警報器設置の義務化について

消防法により、全ての住宅に火災報知機の設置が義務付けられました。新築住宅では平成18年6月から、既存住宅については各市町村条例により、平成20年6月〜平成23年6月の間で設置義務化となります。お住まいの各市町村または消防組合などで設置猶予期間や設置場所などについての詳細をご確認ください。設置しなくても罰則などは現在ございませんが、火災対策の常識として認識する必要があります。


火災報知器には全て日本の消防法令に適合したNSマークが付いています。

智頭産コシヒカリはジゲヤコムで販売しています。
保有山林でSGEC森林認証を取得しました。

石谷林業は、木材・木材製品の合法性・持続可能性の認定活動によって、違法伐採木材の排除に取り組んでいます。 (団体認定番号:全市連310−02)
薪クラブ社長ホットライン
フリーダイヤル0120-414-724をご利用ください


このサイトは、企業の実在証 明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書 を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いた だけます。