取り扱い商品
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

 薪クラブの休業日
営業時間 8:00〜17:00
(12:00から13:00は不在の場合有り)メール、お電話の対応は営業時間内となりますが、インターネットでのご注文は24時間承っております。

木質バイオマスエネルギーの基本形  「薪」

薪は太古の昔から使われ続ける循環型の燃料です。

地球温暖化や化石燃料の枯渇問題で木質バイオマスエネルギーを利用する動きが活発になっています。木質バイオマスエネルギーとは、数あるバイオマス(生物資源)エネルギーの中で「木」を原料とするエネルギーのことです。代表的なものに、薪、炭、ペレットなどがあげられます。薪は樹木をそのままに近い形で利用するエネルギーで、最も歴史があります。

地球温暖化対策

化石燃料は無くてはならないものですが、有限の資源であり、その利用は温暖化の大きな原因のひとつです。化石燃料を大切にするため、また温暖化に配慮する意味でもバイオマスエネルギーに変換していく意識が必要です。

地球温暖化対策は様々な分野とレベルで人々の意識に定着してきています。

薪を焚くことは温暖化につながりません。 (カーボンニュートラル特性)

薪が樹木として成長する過程で行う光合成は二酸化炭素(CO2)を吸収します。後に薪にして燃やす際に発生する二酸化炭素はその吸収したものを出すことになりますので、温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)を増加させることにはなりません。 この特性をカーボンニュートラルといいます。

森林保全とエネルギー利用

森林の二酸化炭素(CO2)吸収能力を効率良く保つには、木材、木質バイオマスを積極利用し、循環的に再生することが必要です。また、化石燃料から木質バイオマスに変換していくことで、累積的に二酸化炭素削減効果を増大することができるのです。

木質バイオマスエネルギーの課題

環境に優しく持続可能なエネルギー、と期待の高い木質バイオマスエネルギーにも現在は問題があります。木質バイオマスエネルギーは化石燃料と比べて相対的にエネルギー効率が良くない、設備の導入や保管スペースが必要、価格が割高などがあげられます。

しかし、バイオマスエネルギー利用は国策でもあり、地域のさまざまな努力と工夫によって少しずつ前進しています。木質バイオマスエネルギーは将来もっと身近な存在になることは確かです。

薪クラブは木質バイオマスエネルギーを生産し、販売しています。

薪クラブは薪をインターネットを使って販売することで、幅広い地域のお客様に薪を供給しています。木質バイオマスエネルギーである薪をもっと身近に感じていただくため、薪の生産と流通を続けてまいります。





智頭産コシヒカリはジゲヤコムで販売しています。
保有山林でSGEC森林認証を取得しました。

石谷林業は、木材・木材製品の合法性・持続可能性の認定活動によって、違法伐採木材の排除に取り組んでいます。 (団体認定番号:全市連310−02)
薪クラブ社長ホットライン
フリーダイヤル0120-414-724をご利用ください


このサイトは、企業の実在証 明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書 を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いた だけます。