取り扱い商品
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

 薪クラブの休業日
営業時間 8:00〜17:00
(12:00から13:00は不在の場合有り)メール、お電話の対応は営業時間内となりますが、インターネットでのご注文は24時間承っております。

石谷林業の森林は、森林認証SGECを取得しました。

これは、お客様・地域社会に対して、我々の行う林業が持続可能な手法に拠っていることをご確認して頂くためのアピールであると同時に、自らの姿勢を律するためのアクションです。

SGEC森林認証の概要

認証番号 JAFTA-034
森林管理者 石谷林業株式会社
認証対象林 鳥取県八頭郡智頭町の山林
対象面積 約700ha
認定日 平成22 年2月28日

2010年2月28日、石谷林業はSGEC認証の『森林認証システム』および『認証林産物流通システム』を取得しました。この森林認証制度は、「緑の循環」認証会議が一定の基準に基づき評価、認証する制度です。環境に配慮した健全で “持続可能” な森林維持・管理の水準を向上させることを目標とした認証制度です。

(「SGEC」の詳細な内容については、SGECのホームページをご覧下さい。)

石谷林業のポリシー 「切らずが肥(こやし)」

樹木が健康に成長している状態を続けることは、適度な間伐を行うことによって維持されます。われわれが行う山林の管理は、光合成によって森林資源のコンスタントな増大を図ることだと考えています。森林資源の増加とは、大気中のCO2の吸収スピードを最適に維持することに繋がります。

さて今、自然環境の悪化によって、希少生物が地球上から次々と消滅しています。多様な環境があることによって多様な生物が生きることができるのですが、森林や海洋の環境が悪化した為に、また化学物質の蓄積の影響によって生物多様性の危機を迎えています。

日本は、幸いにも国土の7割を森林が占め、その面積を維持し続けているという、世界的な視線では稀有な森林国です。それにも関わらず多くの生物種が消滅しつつあります。

樹木が繁茂した山林の空間は生物多様性を維持するための重要な空間です。特に、水源涵養の保全がなされた林地では小川や沢、伏流水が豊富です。そのような水辺の接した空間には特に多くの生物種が棲息しています。生物多様性を維持するために、森林においては林内環境の激変を避けた、持続可能な成長を伴った管理が必要です。

石谷林業(株)は、江戸時代より森林経営を行っています。管理している山林では、一般的は林業地と異なり、高齢級の林が主流となっています。これまで『切らずが肥(こやし)』、つまり大規模伐採をせず、林地の樹木の生長を促す最小限の間伐を適正なタイミングで行うということで、森林資源を増大させる方針を維持してきた結果です。このことは、生物多様性を維持しつつ持続可能は森林の維持を続けてきた結果であると自負しております。

今後、石谷林業の山林は、200年を平均的な樹齢とし、その高齢木の林間に多様な樹木が生育するという森林を目標としています(現在管理している最高齢の森林は400年「慶長スギ」の林です)。

今回の森林認証取得を機にして、林業の健全な循環が、自然環境の健全な持続に繋がるという良いサイクルをさらにつなげるよう、これまで連綿と行ってきたことを、さらに続けて参りたいと再認識しています。

智頭産コシヒカリはジゲヤコムで販売しています。
保有山林でSGEC森林認証を取得しました。

石谷林業は、木材・木材製品の合法性・持続可能性の認定活動によって、違法伐採木材の排除に取り組んでいます。 (団体認定番号:全市連310−02)
薪クラブ社長ホットライン
フリーダイヤル0120-414-724をご利用ください


このサイトは、企業の実在証 明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書 を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いた だけます。